先輩ママはどう乗り切る?子育て中のイライラ

子どもと一緒に成長しましょう

思い描いていた理想と、現実とのギャップに、子育てに自信を失くしかけてる全てのママに伝えたいです。以前、子育てのプロから聞いた言葉を紹介します。「子どもが1歳なら親も1歳、完璧じゃなくて良い、愛情持って接してあげましょう」そのアドバイスに多くの、お母さんの気持ちが軽くなった事でしょう。意外に、正解が有りそうで無いのが子育てではないでしょうか。子どもとママが直面するイヤイヤ期もお子さんが成長していく上での大事な時期ですので、悪いことは悪い、良い事は良いで、愛情を持って接して乗り越えましょう。

出産後の保育園選びのポイントは?

妊娠出産を経て、身体や周囲の環境も落ち着きを取り戻した所で、お子さんの教育やママの再就職サポートの為にも子どもの保育園入園は重要なキーワードになりますよね。失敗しない保育園選びの為にもポイントを抑えておきたいですね。保育時間は、どうなっているのか。食物アレルギーのある子どもの入園を考えてる場合は、そのあたりの対応も重要な所ですよね。他に親が強いられる負担が、どの程度なのかも把握しておくと良いですね。保育園なんてどこも同じのように思えるかもしれませんが意外に異なりますので慎重に見極めましょう。季節の行事が盛りだくさんで、その都度、親の負担が掛かるような場面が増えますと再就職しても、仕事もままならなくなったりしますので、子どもが愉しく、充実して通えるというのも選考基準と思いますが、ママの仕事との兼ね合いも考慮しながら選びましょう。

主婦のパートの仕事選びは、まず1年間の収入を扶養内にするかで時給や勤務時間を考えます。次に勤務内容を考えます。家事や家族と過ごす時間などをふまえて決めていきます。